シティアドベンチャー ヴィンランド

お問い合せ

千葉県千葉市中央区寒川町
3-266
TEL : 043-300-8891
FAX : 043-300-8892

mail

map

オープニングキャンペーン 大人:2,400円 子供:1,400円

問い合わせはこちら

学校教育・企業研修

MENU

  • トップページ
  • ヴィンランドとは?
  • ご利用案内
  • アクセス
  • ギャラリー
  • よくある質問
  • スタッフ

学校教育・企業研修

学校教育・企業研修

「ヴィンランド」とは?

全22のエレメントからなる階層式のロープスコースです。
5m、8m、12mと三段階に分かれており、
地上12mの高さはアドベンチャーパークとしては日本一の高さです。
コースの終盤には長さ80mのジップラインがあり空に飛び出す感覚は一度体験すると
忘れられないものとなるでしょう。

「ヴィンランド」における研修とは?

強い個人から強いチームへ

「ヴィンランド」やさまざまな活動(ゲーム)を道具として活用し、仲間と関わらないと解決できない活動を、
狙いに合わせて組み立てその狙いにせまる「ふりかえり」を行います。
そして体験活動で得たことを日常の生活へと生かす活動です。
また、「できた」「できない」の結果だけを観るのではなく集団のプロセスをふりかえり、
グループの変容や個人の心の変化を図ります。

企業法人・会社・学校・各種クラブチームに対し研修などで、
当施設をご利用されてみてはいかがでしょうか
「考える」という学習性や「助け合う」という仲間意識など、
実際に体を使い体験する事により気持ちの変化などの重要な変化・成長が得られます。

また、責任者・指導者の方を対象とした事前体験を行って頂くこともできますので、
是非一度お問い合わせください。

お問い合わせ
千葉フットサルガーデン施設内
住所:千葉市中央区寒川町3-266(笑がおの湯施設内)
TEL:043-300-8891
E-mail:morisaki@nextage-inc.com
担当:森崎 ・ 柿本 

シティアドベンチャー「ヴィンランド」 体験学習

シティアドベンチャー「ヴィンランド」 体験学習

シティアドベンチャー「ヴィンランド」 体験学習

研修プログラムの詳細

1.研修の対象

(1)企業研修   (2)新入生・新入社員研修   (3)スポーツチーム等のチームビルディング
(4)学生   (5)その他

2.研修の主なねらい

(1)「生きる力」「社会人基礎力」の醸成
      ①コミュニケーション能力の育成   ②問題解決能力の育成   ③主体性、責任感の醸成
(2)チームワーク、信頼関係の育成
(3)自己効力感、自尊心の向上

3.研修プログラム例

(1)【コミュニケーション能力の育成】をねらいとした1日プログラム

時 間 活 動 内 容
9:30 オリエンテーション 研修の概要、目標設定(必要に応じて)
10:00 アイスブレイク 心と身体の準備運動、グループ分け
10:30 イニシアティブゲーム 課題解決型のグループワーク
12:00 昼食・休憩  
13:00 ヴィンランドチャレンジ セルフチャレンジ、バディチャレンジ
14:30 まとめのゲーム 最終課題にチャレンジ
15:00 ふりかえり 活動をふりかえり、日常につなげる

(2)【信頼関係の育成】をねらいとした1日プログラム

時 間 活 動 内 容
9:30 オリエンテーション 研修の概要、目標設定(必要に応じて)
10:00 アイスブレイク 心と身体の準備運動、グループ分け
10:30 トラストシークエンス 課題解決型のグループワーク
12:00 昼食・休憩  
13:00 ヴィンランドチャレンジ セルフチャレンジ、バディチャレンジ
14:30 まとめのゲーム 最終課題にチャレンジ
15:00 ふりかえり 活動をふりかえり、日常につなげる

(3)上記研修の他
      1泊2日の宿泊型プランもあり

4.主なアクティビティ

(1)アイスブレイク

アクティビティ名 内容、ねらい
キャッチ 隣の人の指をキャッチ。雰囲気づくり。
国勢調査 何でもバスケットに類似、条件に合致する人が移動
ミラーストレッチ 二人一組、片方が鏡役。相手の動きを忠実にまねる。
言うこと一緒すること一緒 輪の状態で、言うことすることを一緒に行う。
じゃんけんゲーム 進化じゃんけん、命令じゃんけん、あいこじゃんけん等
私は誰でしょう 多くの人に話を聞いて、自分の新たな名前をあてる。
木こりとリス 3人一組。「木こり」「リス」「嵐」の声に応じて動く。
鬼ごっこ 手つなぎおに、氷おに、バナナおに、3星人等

(2)イニシアティブゲーム

アクティビティ名 内容、ねらい
日本列島 みんなで乗っかる
ラインナップ 丸太に乗って落ちないように順番に入れ替わる
人間知恵の輪 手をつないで人間の知恵の輪をほどく
魔法のじゅうたん 裏返しの絨毯を落ちないようにひっくり返す
危険物処理班 遠隔操作で危険物を処理します
ピサの斜塔 決められた高さまで足を積み上げる
エレクトリックフェンス 感電しないように壁を乗り越える
スカイツリー 高く積みます
くじらの噴水 ブルーシートとボールを使って噴水をキャッチ
キーパンチ 番号順に早く番号を押す
マシュマロリバー 浮島を使って川を渡る
パイプライン 管をつないでボールを運ぶ

(3)トラストシークエンス

アクティビティ名 内容、ねらい
ブラインドウォーク 二人一組。片方は目隠し状態で、移動する
風に吹かれて 輪の中で目をつむり風に吹かれるがごとく支えてもらう
お地蔵さん 二人一組。お地蔵さんになったつもりで相手にさせてもらう
トラストウォーク(ラン) 仲間を信頼して、スピードを落とさず歩き(走り)ぬける
トラストダイブ 仲間の列へ信頼してダイブ
トラストフォール 要注意。仲間のところへ後ろ向きで倒れ、キャッチしてもらう
クモの巣 クモの巣にかからないよう、反対側へ通り抜ける
エレクトリックフェンス 感電しないよう壁を乗り越える

【用語解説】

チームビルディング
ある特定のチーム課題や目標に対して、役割を分担し、一定のルールのもとにタスクを課題解決に集中し、リーダーシップやメンバーシップを発揮しあってコミュニケーションを図ること。また、学習するチームに成長すること
生きる力
1996年に文部省(現在の文部科学省)の中央教育審議会(中教審)が「21世紀を展望した我が国の教育の在り方について」という答申の中で用い、その後、教育の新たな目的の一つとして取り上げられるようになった。全人的な資質や能力のことを指す用語であり、具体的には、変化の激しいこれからの社会を生きる力のこと。
社会人基礎力
職場や地域社会などで仕事をしていく上で重要となる基礎的な能力を指す。経済産業省が提唱している概念である。
自己効力感
自己効力感は自分にある目標に到達するための能力があるという感覚である。自己効力感を通して、人は自分の考えや、感情、行為をコントロールしている。
アイスブレイク
初対面の参加者同士の抵抗感をなくすために行うコミュニケーション促進のための2人以上で行うグループワークの総称。心や顔の堅い氷を溶かし、打ち解ける。
イニシアティブゲーム
日本語では「課題解決型の活動」としてとらえられる。参加者同士が協力して解決法を出し合って課題を解決していくことが求めらる。スキンシップをとおして、グループの雰囲気を和やかにする「アイス・ブレイク」的なゲームからグループワーク実習としての「課題解決」的なゲームまで数多くのゲームがある。

シティアドベンチャー「ヴィンランド」 研修

シティアドベンチャー「ヴィンランド」 研修

シティアドベンチャー「ヴィンランド」 研修

シティアドベンチャー ヴィンランド